太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和32年頃、教員への就職が困難だったので、教員養成大学入学定員を4千名減らした。

<<   作成日時 : 2008/10/22 15:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和32年頃、教員への就職が困難だった。


そのため、文部省は

昭和32年度の教員養成課程入学定員数(2年過程)を

4千名、減らした。


サンケイ(今の産経新聞) 大阪版 夕刊 昭和32年1957年)6月13日 木曜日 4版 B 3面

文相 学生運動で警告

全国国立大学学長会議開く


全国国立大学学長会議は

72国立大学長(うち3大学は学長代理)が出席して

13日午前10時から

東京神田の学生会館で開かれた。


席上、灘尾文相は

(1) 科学技術教育の振興をはかるため

  教育内容の改善を急いでいる。


(2) 最近の教員の就職がむずかしくなっているが

  これに対応し

  32年度の教員養成大学入学定員数(2年課程)を

  4千名 減らした
ほか

  教員養成制度全般にわたり改善する。


(3) 学生運動は

  最近特定の政治目的を持った学外団体に利用される傾向があり

  さきごろの原子力戦争反対運動として

  授業放棄やストライキなどの不当な手段に走ったり

  また学園を政治運動の場として秩序を乱している向きがある。


  一そうの適切な指導を行うこと。


などについて

大学側に協力を求めたのち

緒方文部省大学学術局長を中心に

最近の大学教育全般にわたって

質疑が行われた。


↑ 著作権の保護期間が満了しているので転載自由とする。現代の用法に直した箇所がある。大阪府立中央図書館で入手したもの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和32年頃、教員への就職が困難だったので、教員養成大学入学定員を4千名減らした。 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる