太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS (1) 小・中校学力テストの中間報告。小学校は、北海道が全国最低(昭和39年)

<<   作成日時 : 2009/05/06 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

検索エンジンをかけてみたが

昭和39年(1964年)の学力テストの結果について

詳細に記したものは発見できなかった。


というわけで、今回は、それを載せる。



北海道新聞 14面 昭和39年1964年)11月29日 日曜日

小・中校学力テストの中間報告

小学校は全国最低

中学校も 学力を伸ばしきれず

 
文部省は6月23日, 24日の2日間

全国いっせいに行なった

小、中学校学力テストの中間報告を

28日 発表した。


テストは

中学校が国語、社会、数学、理科、英語の5教科

小学校が国語、算数の2教科について

実施されたが

結果は

ほとんどの教科が

昨年度の成績より悪かった。


これは

出題ていどをこれまでより高くしたこと

完全正答や自由記入の問題をふやすなど

出題形式をむずかしくしたこと

などのためにみられ

実力的にはむしろ向上している。


というのが同省の見方。


また道教育庁も同日

このテストの本道関係分を発表したが

小学校は全国最低

中学校も

九州、東北地方などとともに

最低グループに属している。



道教委は

今年度の教育行政の最重点目標に学力向上をおき

諸施策を打ち出したが

その効果は6月のテストではほとんどあらわれなかったわけ。


↑ 長いので、とりあえず、リード文だけ載せた。ネットでこういう資料を見かけたことがないので、そのうち、全文を載せる予定である。漢数字は算用数字に直した箇所がある。括弧、句読点、文字の大きさは変更した箇所がある。

この記事に載っていた表を下記に載せる。

ただし、沖縄がまだ本土復帰していないので、全部で46都道府県しかない。

また、ブログの入力の都合上、入力の方法を変更した箇所がある。



全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[小学校 第5学年 国語]

66.0点〜67.9点:1都府県

64.0点〜65.9点:1都府県

62.0点〜63.9点:5都府県

60.0点〜61.9点:9都府県

58.0点〜59.9点:11都府県←全国平均点(59.1点)はここ

56.0点〜57.9点:8都府県

54.0点〜55.9点:6都府県

52.0点〜53.9点:4都道府県←北海道(53.8点)はここ

50.0点〜51.9点:1都府県


北海道の 小学校 第5学年 国語が

46都道府県中、第42位〜第45位であることがわかる。



そして、北海道の平均点は、全国より、5.3点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[小学校 第5学年 算数]

58.0点〜59.9点:1都府県

56.0点〜57.9点:1都府県

52.0点〜53.9点:3都府県

50.0点〜51.9点:1都府県

48.0点〜49.9点:1都府県

46.0点〜47.9点:10都府県

44.0点〜45.9点:8都府県←全国平均点(44.8点)はここ

42.0点〜43.9点:9都府県

40.0点〜41.9点:3都府県

38.0点〜39.9点:5都府県

36.0点〜37.9点:3都府県

34.0点〜35.9点:1道←北海道(35.6点)はここ



北海道の 小学校 第5学年 算数が

46都道府県中、第46位(全国最下位)であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、9.2点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[小学校 第6学年 国語]

66.0点〜67.9点:1都府県

64.0点〜65.9点:3都府県

62.0点〜63.9点:9都府県

60.0点〜61.9点:11都府県←全国平均点(60.7点)はここ

58.0点〜59.9点:5都府県

56.0点〜57.9点:13都府県

54.0点〜55.9点:3都道府県←北海道(55.3点)はここ



北海道の 小学校 第6学年 国語が

46都道府県中、第44位〜第46位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、5.4点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[小学校 第6学年 算数]

48.0点〜49.9点:1都府県

46.0点〜47.9点:2都府県

44.0点〜45.9点:1都府県

42.0点〜43.9点:1都府県

38.0点〜39.9点:3都府県

36.0点〜37.9点:12都府県

34.0点〜35.9点:9都府県←全国平均点(35.2点)はここ

32.0点〜33.9点:7都府県

30.0点〜31.9点:6都府県

28.0点〜29.9点:2都府県

26.0点〜27.9点:2都道府県←北海道(26.0点)はここ



北海道の 小学校 第6学年 算数が

46都道府県中、第45位〜第46位であることがわかる。


北海道の 小学校 第6学年 算数の平均点は26.0点だった。


以上より


北海道の 小学校 第6学年 算数が

46都道府県中、最下位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、9.2点、低い。


小学校の全国における得点分布は以上である。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[中学校 第2学年 国語]

60.7点〜61.9点:4都府県

58.0点〜59.9点:7都府県

56.0点〜57.9点:8都府県←全国平均点(56.0点)はここ

54.0点〜55.9点:10都府県

52.0点〜53.9点:7都府県

50.0点〜51.9点:9都道府県←北海道(51.4点)はここ

48.0点〜49.9点:1都府県



北海道の 中学校 第2学年 国語が

46都道府県中、第37位〜第45位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、4.6点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[中学校 第2学年 社会]

48.0点〜49.9点:1都府県

44.0点〜45.9点:1都府県

42.0点〜43.9点:3都府県

40.0点〜41.9点:5都府県

38.0点〜39.9点:10都府県

36.0点〜37.9点:9都府県←全国平均点(37.7点)はここ

34.0点〜35.9点:6都府県

32.0点〜33.9点:7都府県

30.0点〜31.9点:3都道府県←北海道(31.3点)はここ


28.0点〜29.9点:1都府県



北海道の 中学校 第2学年 社会が

46都道府県中、第43位〜第45位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、6.4点、低い。


なお、問題と解答の一部は、下記に載せた。

http://63164201.at.webry.info/200906/article_8.html

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[中学校 第2学年 数学]

52.0点〜53.9点:2都府県

48.0点〜49.9点:1都府県

46.0点〜47.9点:6都府県

44.0点〜45.9点:6都府県

42.0点〜43.9点:5都府県

40.0点〜41.9点:6都府県←全国平均点(41.6点)はここ

38.0点〜39.9点:5都府県

36.0点〜37.9点:7都府県

34.0点〜35.9点:5都府県

32.0点〜33.9点:3都道府県←北海道(32.8点)はここ



北海道の 中学校 第2学年 数学が

46都道府県中、第44位〜第46位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、8.8点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[中学校 第2学年 理科]

44.0点〜45.9点:1都府県

42.0点〜43.9点:1都府県

40.0点〜41.9点:3都府県

38.0点〜39.9点:5都府県

36.0点〜37.9点:8都府県

34.0点〜35.9点:9都府県←全国平均点(35.9点)はここ

32.0点〜33.9点:12都府県

30.0点〜31.9点:6都道府県←北海道(31.2点)はここ

28.0点〜29.9点:1都府県



北海道の 中学校 第2学年 理科が

46都道府県中、第40位〜第45位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、4.7点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[中学校 第2学年 英語]

58.0点〜59.9点:1都府県

56.0点〜57.9点:2都府県

54.0点〜55.9点:2都府県

52.0点〜53.9点:2都府県

50.0点〜51.9点:6都府県

48.0点〜49.9点:7都府県

46.0点〜47.9点:4都府県←全国平均点(47.2点)はここ

44.0点〜45.9点:6都府県

42.0点〜43.9点:7都府県

40.0点〜41.9点:4都府県

38.0点〜39.9点:3都道府県←北海道(38.1点)はここ

36.0点〜37.9点:2都府県



北海道の 中学校 第2学年 英語が

46都道府県中、第42位〜第44位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、9.1点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[中学校 第3学年 国語]

60.7点〜61.9点:1都府県

58.0点〜59.9点:2都府県

56.0点〜57.9点:8都府県

54.0点〜55.9点:6都府県

52.0点〜53.9点:8都府県←全国平均点(53.8点)はここ

50.0点〜51.9点:9都府県

48.0点〜49.9点:10都道府県←北海道(48.4点)はここ

46.0点〜47.9点:2都府県



北海道の 中学校 第3学年 国語が

46都道府県中、第35位〜第44位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、5.4点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[中学校 第3学年 社会]

56.0点〜57.9点:1都府県

54.0点〜55.9点:1都府県

52.0点〜53.9点:2都府県

50.0点〜51.9点:6都府県

48.0点〜49.9点:9都府県

46.0点〜47.9点:4都府県←全国平均点(47.0点)はここ

44.0点〜45.9点:10都府県

42.0点〜43.9点:7都府県

40.0点〜41.9点:6都道府県←北海道(40.3点)はここ



北海道の 中学校 第3学年 社会が

46都道府県中、第41位〜第46位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、6.7点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[中学校 第3学年 数学]

50.0点〜51.9点:2都府県

48.0点〜49.9点:2都府県

46.0点〜47.9点:5都府県

44.0点〜45.9点:6都府県

42.0点〜43.9点:4都府県

40.0点〜41.9点:5都府県←全国平均点(41.6点)はここ

38.0点〜39.9点:5都府県

36.0点〜37.9点:5都府県

34.0点〜35.9点:7都道府県←北海道(34.0点)はここ

32.0点〜33.9点:3都府県

30.0点〜31.9点:1都府県



北海道の 中学校 第3学年 数学が

46都道府県中、第36位〜第42位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、7.6点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[中学校 第3学年 理科]

44.0点〜45.9点:1都府県

42.0点〜43.9点:2都府県

40.0点〜41.9点:1都府県

38.0点〜39.9点:8都府県

36.0点〜37.9点:7都府県←全国平均点(36.2点)はここ

34.0点〜35.9点:10都府県

32.0点〜33.9点:9都府県

30.0点〜31.9点:7都道府県←北海道(30.9点)はここ

28.0点〜29.9点:1都府県



北海道の 中学校 第3学年 理科が

46都道府県中、第39位〜第45位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、5.3点、低い。

全国水準からみた本道の学力

(平均点数別にみた都道府県の分布)

[中学校 第3学年 英語]

全国の商業、住宅地帯は 59.4点

56.0点〜57.9点:2都府県

54.0点〜55.9点:3都府県

52.0点〜53.9点:5都府県

50.0点〜51.9点:7都府県

48.0点〜49.9点:7都府県←全国平均点(48.3点)はここ

46.0点〜47.9点:4都府県←北海道の住宅市街(46.7点)はここ

44.0点〜45.9点:6都府県←全国の漁村(44.2点)は ここ

42.0点〜43.9点:7都府県

40.0点〜41.9点:1都府県

38.0点〜39.9点:1都府県

36.0点〜37.9点:1都道府県←北海道(37.8点)はここ

34.0点〜35.9点:2都府県

北海道の山村は 25.0点




北海道の 中学校 第3学年 英語が

46都道府県中、第44位であることがわかる。


そして、北海道の平均点は、全国より、10.5点、低い。


学力テストの問題の一例を知りたかったら、下記参照。

http://63164201.at.webry.info/200906/article_1.html


これで、表は全部、載せた。


本文について

北海道以外の学力の状況が

わかるかもしれない文章を抜粋する。



 
さらに広域的にみると

中、小学校とも

東海北陸地方、近畿地方、四国地方の一部が高く

本道、東北地方、九州地方、四国地方の一部が低い。



中学3年の英語では

学校平均点のもっとも低い山村のなかに

全国一の高い平均点をとった学校があるし

市街地でも全国最低の学校があるという状態。



香川県が、学力テスト3年連続(昭和38年〜40年)日本一だったらしい。

北海道新聞 16版 1面 昭和43年1968年)1月11日 木曜日

世界に立つ日本

第1部 繁栄のささえ (

教育が最良の土壌

電算機も使い日進月歩

マン・パワー

数学テスト世界一

 香川県は 学力テスト3年連続(38〜40年)日本一。


日本は 国際数学テスト世界一。


そして 香川大学 付属 高松中学は

電子計算機による数学教育をやっている。


中学では例がない。


この2つの像を重ねながら

そこの授業を見る。

・・・後略・・・


↑ 入力が面倒なので、最初の数行だけ入力した。改行・記号・括弧・句読点・文字の大きさ・太さは読みやすいように改変した箇所がある。漢数字を算用数字に変更した箇所がある。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(1) 小・中校学力テストの中間報告。小学校は、北海道が全国最低(昭和39年) 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる