太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和38年に、全国の学力テストで、台風などの気象災害が出題された。

<<   作成日時 : 2009/06/09 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現代と比較すると

昭和30年代は寒冷だったことになっているが

昭和30年代は

台風などの気象災害が大騒ぎされていた。


それは

昭和38年に全国の中学2年生に対し

文部省が実施した学力テストの

次の問題によっても、わかる。



昭和38年6月実施学力テスト

中学二年 社会

大問3

 次は, 日本の災害に関することを述べたものです。

1, 2, 3, 4, 5, 6のそれぞれについて,

{ }でくくったア, イ, ウ, エの中から,

最も適切なものを一つ選んで,

解答用紙のその記号を○で囲みなさい。


 台風は,

おもに 1 {ア 1月から2月 イ 5月から6月 ウ 8月から9月 エ 11月から12月}に日本をおそい,

しばしば各地に大きな風水害をもたらす。


台風が最も多く上陸するのは,

2 {ア 東北地方 イ 北陸地方 ウ 山陰(さんいん)地方 エ 九州地方}である。


台風がくると,

海岸では, 3 {ア 満潮(ちょう) イ 高潮(たかしお) ウ 干(かん)潮 エ 寒流}の

害を受けるところがある。


しかし,

台風のもたらす雨は, 炎(えん)天の続いたあとの作物をよみがえらせ,

また, 水力発電のもとになるなど, 台風のめぐみも少なくない。


東北地方の農家の人々をなやましてきた自然の災害は,

4{ア ひでりの害 イ 冷害 ウ 山くずれ エ 津()波}であった。

しかし,

これは, 稲(いね)の品種改良や栽培(さいばい)技術, 農業経営の進歩などによって,

ほとんど克服(こくふく)されるようになった。


 人間は自然の力のもとにありながら,

5 {ア 自然の力を征(せい)服して イ 自然の力を無視して ウ 自然の力を利用して エ 自然の力と関係なく

生活を向上させてきたといえるであろう。


 いっぽう, 大都市や, 大きな工場の付近では,

新しく, 6 {ア 大雪のあとのなだれ イ 火山の噴(ふん)火 ウ 砂丘(さきゅう)の移動 エ 水や大気のよごれ}などが

問題になってきたところもある。



昭和38年6月実施学力テスト

中学二年 社会

解答

大問3 1 ウ 2 エ 3 イ 4 イ 5 ウ 6 エ


↑ 北海道新聞 6面 昭和38年(1963年)6月27日(木曜日

改行・句読点・括弧・文字の大きさ・太さは改変した箇所がある。
振られていた振り仮名は、括弧で入力した。


なお

昭和38年以降も

冷害は、北海道などを襲っていたことを

付け加えておく。


北海道新聞 昭和39年1964年)12月2日 水曜日

運転手さんら 冷害義援金

新年会返上し

 冷害地の農民に…と

日通札幌支店 苗穂事業所の運転手さんたちが

新年会用に積み立ててあった2万円を

1日、北海道新聞社に寄託した。


 苗穂地区の集配に当たっている

同所オート班(K谷勝優班長)の班員 150人で

ほとんどが農村出身者。



郷里の人たちが冷害で苦しんでいるのに

自分たちだけが楽しんではすまない。



と1月に予定していた新年会を中止。


そのため積み立てていた会費をそっくり寄託。



いくらかでも役に立てば…



と話していた。




http://63164201.at.webry.info/200905/article_5.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和38年に、全国の学力テストで、台風などの気象災害が出題された。 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる