太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和39年(1964年)6月実施の学力テストの問題と解答の一部(中学2年社会)

<<   作成日時 : 2009/06/09 13:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和39年(1964年)6月実施の

学力テストの問題と解答の一部を

載せる。


ただし、ブログへの入力の都合上

表記を一部、変更した箇所がある。




昭和39年6月実施学力テスト

【中学2年社会】

大問2
T 
次の文を読んで,

1, 2, 3の問いの答えを,

それぞれアからオまでの中から一つずつ選んで,

解答用紙のその記号を○で囲みなさい。


 アフリカの地中海沿岸地方は古くから開け,

とくにナイル川の下流地域には,

紀元前3000年ごろからすぐれた文明をもった国ができた。


この川は, 上流から多くの土砂を運(はこ)び,

川口付近に( 1 )とよばれる地形をつくっている。


 また,

西南アジアでは,

チグリス川・ユーフラテス川の流域を中心に

紀元前2000年ごろ文明が栄えた。


この二つの川の流れる平野の大部分は,

いまでは( 2 )とよばれる国に属している。


1 上の文の中の( 1 )にあてはまることばは, 次の中のどれですか。

ア 堤防

イ 三角州(デルタ

ウ 河岸段丘

エ 扇状地

オ 砂丘


2 上の文の中の下線部の地域の地名は, 次の中のどれですか。

ア ギリシア

イ メソポタミア

ウ エチオピア

エ ローマ

オ エジプト


3 上の文の( 2 )にあてはまる国名は, 次の中のどれですか。

ア インド

イ イラク

ウ トルコ

エ パキスタン

オ ルーマニア


U 次の1, 2の問いの答えを,

それぞれアからオまでの中から一つずつ選んで,

解答用紙のその記号を○で囲みなさい。


1 北部アフリカから西南アジアにかけての地域の大部分は,

次の五つの気候のうちのどれに属しますか。

ア サバナ気候

イ 西岸海洋性気候

ウ 砂漠(さばく)気候

エ 熱帯雨林気候

オ ツンドラ気候


2 問い1の正しい答えを同じ気候を示す地域は, 次のどれですか。

ア ギニア海岸地方

イ オーストラリアの内陸部

ウ カナダ北部

エ ブラジル高原

オ 北海沿岸地方




大問3

 右の地図に示されている

1から6までの都市のそれぞれに最もよく結びつくものを,

A群のアからケまでと,

B群のコからソまでの中から一つずつ選んで,

解答用紙のその記号を○で囲みなさい。

↑ 【注意

今回、入力する際、不鮮明な箇所があったので、地図は省略した。

1は、北海道 帯広市、

2は、岩手県 盛岡市、

3は、新潟県 新潟市、

4は、神奈川県 川崎市、

5は、和歌山県 和歌山市、

6は、福岡県 久留米市である。


A群

ア 木曽(きそ)川

イ 米代(よねしろ)川

ウ 北上(きたかみ)川

エ 十勝(とかち)川

オ 利根(とね)川

カ 筑後(ちくご)川

キ 信濃(しなの)川

ク 多摩(たま)川

ケ 紀()ノ川


B群

コ この都市は川口に位置し,

 江戸(えど)時代には大きな城下町であり,

 明治になってからは県庁の所在地となった。


 上流地方から運ばれてくる木材の集散, 製材などで古くから知られていたが,

 最近は繊維工業のほか, 金属工業, 化学工業などもさかんになってきた。


  また, 付近の日当たりと水はけのよい斜面には, みかん畑が開かれている。


サ この都市は川口に位置し, 江戸時代から港町として発展してきた。


いまは

付近の原油と輸入原油の精製, 天然ガスを利用した

化学工業, 機械工業などがさかんである。


また,

付近の平野は, 日本の米倉といわれているほど

豊かな米の生産地となっている。


シ この都市は, いくつかの支流が本流に合するところに位置し,

明治の中ごろから付近の平野の開拓が進むにつれて,

物資の集散地として発展してきた。


この付近の広大な平野には, てんさい, あま, じゃがいも, 豆類などが栽培され,

この都市では,

これらの農産物や畜産物を原料にした

製糖工業, 酪製品工業, 製麻工業などが行なわれている。


ス この都市は, 大きな平野をうるおす川の沿岸に城下町として発達し,

江戸時代からこの地方の商業の中心地でもあった。


この都市のもめん織物は特産品として有名であるが,

いまでは, ゴム工業がさかんである。

また,

付近の平野では稲作(いなさく)とともに水田の裏作もよく行なわれ,

麦やなたねなどが作られている。


セ この都市は,

南北にはしる二つの大きな山地の間を

北から南に流れる川の上流地方にあって,

城下町として発達し,

いまでもこの地方の政治・経済・文化の中心地になっている。


この都市で作られる鉄製品と, 毎年行なわれる馬市は有名である。


しかし, 最近は馬の飼育よりも, 乳牛を飼う農家が多くなってきた。


ソ この都市は, 江戸時代には川口近くの右岸にある宿場町であった。


水陸の交通に恵まれたこの都市は,

大正から昭和の初めにかけて, 海岸の埋め立て地にさかんに工場がつくられるようになり,

いまでは

金属工業, 機械工業, 化学工業, 食料品工業, 石油精製工業などを中心に,

大小さまざまな工場が立ち並ぶ

人口約63万人(昭和35年)の大工業都市になった。


大問5 T

 世界における米と小麦の生産や消費について,

次のアからオまでの文に述べられている事がらのうち,

誤っているもの が 一つあります。


解答用紙のその記号を○で囲みなさい。

ア 小麦は, 冷涼でやや乾燥した気候に適しているが, 米よりは気候に適応する力が大きい。

イ 米と小麦は, 世界の二大食糧作物であり, ともに南北両半球にわたって広く作られている。

ウ 米は小麦に比べると, 機械力を取り入れて少ない人数で広い土地を耕作することが困難である。

エ 米のおもな生産地域と消費地域とはほぼ一致しているが,

小麦のおもな生産地域は必ずしも大消費地域になっていない。

オ 米は, 全生産量のうち, 国際間で取り引きされる量の割合が小麦よりも小さい。




昭和39年6月実施学力テストの答え

【中学2年社会】

大問2 T 1 イ 2 イ 3 イ U 1 ウ 2 イ

大問3 1 エ シ 2 ウ セ 3 キ サ 4 ク ソ 5 ケ コ 6 カ ス

大問5 T イ

↑ 北海道新聞 9面 昭和39年(1964年)6月25日(木曜日
 括弧・改行・句読点・文字の大きさ・太さは読みやすいように変更した箇所がある。
 振り仮名がふってあった箇所は、括弧で表記した。
 

他の問題(といっても、新聞に掲載されたものだけだが・・・)も

大体、このように、簡単な問題ばかりだった。


それなのに

全国平均点は

たったの37.7点だったのである。



http://63164201.at.webry.info/200905/article_1.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和39年(1964年)6月実施の学力テストの問題と解答の一部(中学2年社会) 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる