太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民として知っておかなければならないと北海道新聞の記者に評価された公立高校入試問題(昭和55年)

<<   作成日時 : 2010/11/17 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和55年、社会人が北海道の高校入試を解いてみた。(国語:79点。数学:52点。社会:80点

http://63164201.at.webry.info/201011/article_10.html

北海道新聞 昭和55年(1980年)3月7日 金曜日 地方 札江 さっぽろ市内版(縮刷版) 19面

高校入試 大人ならどこまで解ける?

ヤング、中年   札幌の3人が挑戦

 社会人が高校入試問題に挑戦してみたらー。


を載せた。


その新聞記事の中で、上智大ロシア語科を 卒業後、1年のキャリアがある 北海道新聞の 新聞記者である 一柳 満 氏(24歳)の見解は、

とはいっても

社会に出てから役に立つ知識を問う問題も多い。


と指摘した。

 Dで出てくる日本国憲法は、国民として知っておかなければならないことを取り上げている点で、そうした問題のひとつという。

とまとめられている。


せっかくだから、昭和55年3月6日 木曜日実施の北海道の公立高校入試の社会の大問5を入力する。

大問5 次の文を読んで, 問いに答えなさい。

 日本国憲法では, 主権が国民にあることを宣言し, 「そもそも国政は, 国民の厳粛(げんしゅく)な信託によるものであって, その権威は国民に由来し, その権力は□がこれを行使し, その福利は国民がこれを享受する。 」こととしている。

 したがって, 国民は, A 国会議員や地方公共団体の長及び議員を選ぶ権利を有すること, B 最高裁判所の裁判官を審査すること, C 憲法の改正を行う場合の国民投票を行う権利を有することなどによって, 主権者として政治に参加する権利が保障されている。

問1 □に当てはまる語句を書きなさい。

問2 下線部Aを行使する場合の選挙の方法・選挙区・選挙運動・選挙管理機関などを定めている法律を何といいますか。

問3 下線部Bを行使することができるのは, だれを選挙するときに一緒に行えますか。

問4 下線部Cを行使することができるのはどのような場合ですか。次の語群から二つの語句を選び, 40字以内で説明しなさい。

語群

   発議   過半数   3分の2以上   4分の3以上   全会一致


↑ ブログなので、入力方法を変更した箇所がある。以下、同様。

北海道教育委員会が作成した解答

大問5

問1 代表者

問2 公職選挙法

問3 衆議院

問4 (正答例

 各議院の総議員の3分の2以上の賛成で, 国会が, これを発議した場合。



問3については、「衆議院議員」でも正解であると、私は思う。

配点】(100点満点

問1 4点  問2 4点  問3 4点  問4 6点


大問5 問4の採点基準

大問5の問4の配点は、語群から「発議」, 「3分の2以上」の2つの語句を選択し, そのうえで国会が発議する要件を適切に表現しておれば6点を与え, それらの選択, 又は表現に適切さを欠く場合は3点を減ずる。


ちなみに、公職選挙法については、よく出題される問題である。

平成4年3月実施 北海道 公立高校入試 社会 大問6

右の図は, わが国の国会, 内閣, 裁判所の相互の関係, および主権者である国民とのつながりを示したものです。これを見て, 問いに答えなさい。

問1 Aについて, 国会議員などを選ぶためのしくみや方法などを定めている法律を何といいますか, 漢字で答えなさい。


問1の答え:公職選挙法


解答欄には、「選挙法」が書かれていた。
図は省略した。配点は2点(60点満点)である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国民として知っておかなければならないと北海道新聞の記者に評価された公立高校入試問題(昭和55年) 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる