太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS 学長が「バカヤロウ」 山梨大学 暴言卒業式もめる(昭和33年)

<<   作成日時 : 2010/12/15 11:51   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和33年3月の山梨大学の卒業式で、開会式直後、列の後方にいた大学生の私語や口笛が収まらないため、再三、教授たちが注意した。

ところが、一部の学生達はさらに騒ぎ出し、たまりかねた学長が

静かにしろ、バカヤロウ、外につまみ出すぞ。

とどなりつけ、式は、そのまま続けられた。

その後、山梨大学学生自治会が、このことを問題にし、学長に対し、文書による陳謝を要求した。

高度経済成長の時代である昭和33年の卒業式での出来事である。


日本経済新聞 東京版 昭和33年1958年)3月20日 木曜日 14版 11面

学長が「バカヤロウ

   山梨大学 暴言卒業式もめる

甲府発) 警官護衛つきの“暴力中学校卒業式”が話題になっているおりから、こんどは山梨大学の卒業式で、学長が態度の悪い学生に

バカヤロウ。


とどなるという“暴言卒業式”が行われた。

いま同大学では暴言をめぐって

取消せ。


取消さない。


と学生側と学長が対立している。



 山梨大学は19日午前10時から32年度の工学、学芸学部303人の卒業式を大学講堂で行ったが、開会式直後、列の後方にいた学生の私語や口笛が収まらないため再三教授たちが注意した。

ところが一部の学生はさらに騒ぎ出したのでたまりかねた安達禎学長が

静かにしろ、バカヤロウ、外につまみ出すぞ。

とどなりつけ、式は、そのまま続けられた。

 式終了後同大学学生自治会は安達学長の「バカヤロウ」問題を取上げ、文書による陳謝を要求した。

これに対し安達学長は

私がバカヤロウといったのは全部の学生にいったのではない。

一部の学生が晴れの卒業式に臨んだ学生とは思われない態度だったのでついどなった。

その学生たちが抗議文などといって騒いでいるのだろうが、何度でもその学生にはバカヤロウといってやりたい。


といっており、一方学生自治会は

われわれは数年間、再三にわたり、学長の暴言にたえてきた。

ところがきょう卒業式という神聖な席上でまたもこの屈じょくにあった。

われわれはこのようなことを許せない。


といっている。

↑改行、句読点、括弧、文字の大きさ、色、太さは読みやすいように改変した箇所がある。漢数字を洋数字に改変した箇所がある。その他は、原記事通りに入力した。
イメージしやすいように、現代の山梨大学のあたりの地図を載せた。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
学長が「バカヤロウ」 山梨大学 暴言卒業式もめる(昭和33年) 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる