太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS 1978年(昭和53年)3月実施 北海道大学入学試験 日本史 大問4

<<   作成日時 : 2014/08/13 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1978年(昭和53年)3月実施 北海道大学入学試験 日本史 大問4の問題文を載せておく。

北海道新聞 昭和53年(1978年)3月5日(日曜日) 特集 12面に載っていたもの

これで、1978年(昭和53年)3月実施 北海道大学入学試験 日本史はすべて載せたことになる。

大問4 次の文章を読み, ( A )〜( D )をうめるのに適当な語句または人名を答え, また下線の部分についてそれぞれ下の問に答えよ。

 明治維新とその後の諸変革によって, 日本の軍事制度も大きく変った。

それまで武士だけが担当していた軍務は一般国民の肩にかかるようになったが, 国民はこのあたらしい負担を歓迎はしなかった。

1872年に出された( A )には「西人これを称して血税といふ。

その生血を以て国に報ずるの謂なり
」という表現があったので, いわゆる血税一揆が各地におこった。

はじめは家をつぐものや官吏や官立学校の生徒など多くのものが兵役を免除されていたが, やがてこれらの免役制は廃止され, (1) 一部の学生・生徒にだけ徴集の猶予がみとめられることになった

 明治初年のあたらしい軍隊は, 国内の反乱をしずめ治安を維持することが第一の目的だったが, 最後の大きな反乱である西南戦争が終ったころから, 日本の軍隊には外国との戦争にそなえる性格が強くなり, (2) 大陸への軍事動員や作戦の計画を練ることも始められた

日清・日露の戦争をへて, 軍備は飛躍的に増大し, 国政における軍事の比重も大きくなった。

1912年, ( B )問題で陸軍大臣が辞職し, ときの内閣を総辞職に追いこんだ事件は第1次護憲運動の発端となったし, 1930年ロンドン条約の締結にたいして海軍や右翼・野党がこれを( C )をおかすものだとして強く攻撃したことは, 軍国主義時代の前ぶれであった。

 もともと1882年の( D )には「世論に惑はず政治に拘らず, 只々一途に己が本分の忠節を守り」と述べられていて, 政治にかかわるべきでないとされていたが, 軍部の政治にたいする影響力はしだいに強まり, (3) 軍人で首相や大臣の地位につくものも多くを数えるようになった


問1 1943年に政府はこの猶予制を停止した。

  その結果おこった事象はふつう何と呼ばれているか。

問2 この目的のために, 1878年に設けられた機関を何というか。

問3 いわゆる政党内閣の時代にも, 軍人出身の政党総裁が内閣を組織した例があるが, それは誰か。



ブログなので、入力方法を変更した箇所がある(たとえば、ふりがなは、括弧をつけ、その中に入れた)し、読みやすくするために改行を頻繁にした。

 【北海道新聞に載っていた解答
( A ) 徴兵告諭  ( B ) 陸軍二個師団増設(増師)  ( C ) 統帥権  ( D ) 軍人勅諭

問1 学徒出陣     問2 参謀本部   問3 田中義一



問1は、「学徒動員」でも正解である。

( A )の解説として、高校の日本史の教科書の該当する箇所を載せる。

ついで1872(明治5)年には兵部省を陸軍省と海軍省に改組し, 11月に徴兵告諭を, 翌年1月には徴兵令を公布した。 

↑『日本史B 新訂版』(文部科学省検定済教科書。高等学校地理歴史科用。実教出版。平成14年1月25日発行)p 233

( B )の解説として、高校の日本史の教科書の該当する箇所を載せる。

しかし, 戦勝によって発言力をました陸海軍は軍備の拡張をはかり, とくに陸軍は併合した朝鮮に2個師団を増設することを強硬に要求した。 

↑『日本史B 新訂版』(文部科学省検定済教科書。高等学校地理歴史科用。実教出版。平成14年1月25日発行)p 286

( C )の解説として、高校の日本史の教科書の該当する箇所を載せる。

軍部・右翼・政友会などは, 政府が軍令部の反対にもかかわらず兵力量を決定したのは憲法第11条に規定された統帥権を干犯するものであるとして攻撃し, 枢密院も反対のかまえをみせた(統帥権干犯問題)。 

↑『日本史B 新訂版』(文部科学省検定済教科書。高等学校地理歴史科用。実教出版。平成14年1月25日発行)p 301


( D )と問2の解説として、高校の日本史の教科書の該当する箇所を載せる。

さらに1878年に参謀本部を設置して, 軍隊を直接指揮する軍令を軍政から独立させ, 軍隊を政府から切りはなして天皇に直属させる統帥権の独立をはかるとともに, 1882年には軍人勅諭を公布した。 

1878年におきた近衛砲兵の兵士による反乱事件(竹橋事件)などの影響を受けて, 原案を西周が起草した。

上官の命令を天皇の命令と説き, 軍人の政治関与を禁じた。
 

↑『日本史B 新訂版』(文部科学省検定済教科書。高等学校地理歴史科用。実教出版。平成14年1月25日発行)p 234 後半は軍人勅諭の解説である。
読みやすくするために改行を頻繁にした。

問1の解説として、中学校の歴史の教科書の該当する箇所を載せる。

工場や鉱山では, 多くの労働者が召集されて労働力が不足したため, 中学生や女学生も働かされた(勤労動員)。

また, 政府は理科系以外の学生も徴兵し, 多くの学生が学業の半ばで戦場に向かった。


工場で働く女学生()と学徒動員の出陣式( 

↑『中学社会 歴史』(文部省検定済教科書。中学校社会科用。教育出版。平成10年1月20日発行)p 260, 261
読みやすくするために改行を頻繁にした。
後半は、二枚の写真の説明である。

学徒動員
 
1943年10月, それまで徴兵を猶予されていた学生も, 戦局の悪化にともなって動員され, 戦場に送られることになりました。

↑『新しい社会 歴史』(東京書籍。文部科学省検定済教科書。中学校社会科用。平成16年2月10日発行)p 174の写真(学徒出陣壮行会, 1943年10月, 東京)の解説

日本が不利な情勢になると, それまで徴兵されなかった大学生たちも戦場に出かけていきました(学徒出陣)。

↑『社会科 中学生の歴史』(帝国書院。文部科学省検定済教科書。中学校社会科用。平成20年1月20日発行)p 210の本文

問3の解説として、高校の日本史の教科書の該当する箇所を載せる。

かわって政友会の田中義一内閣が成立し, モラトリアム(支払猶予令)と日本銀行の非常貸し出しにより恐慌を鎮静させた。

陸軍大将の田中首相は外相を兼ね, 中国国民革命の進展を阻止しようとはかり, 「積極外交」を唱えた。
 

↑『日本史B 新訂版』(文部科学省検定済教科書。高等学校地理歴史科用。実教出版。平成14年1月25日発行)p 299, 300 
読みやすくするために改行を頻繁にした。

大問1の8問のうち、3問が、中学校の歴史の教科書から出題され、大問2の10問のうち、中学校の歴史の教科書から出題されたものはなく、大問3の11問のうち、中学校の歴史の教科書から出題されたものはなく、大問4の7問のうち、1問が、中学校の歴史の教科書から出題されたことがわかる。

昭和40年代の中学校の歴史の教科書は持っていないので、平成10年の中学校の歴史の教科書で計算した。

したがって、1978年(昭和53年)3月実施 北海道大学入学試験 日本史の全問題:36問のうち、4問(約11.1%)が、中学校の歴史の教科書で解くことができることがわかる。

中学校の歴史の教科書が、高校日本史の基礎として重要であることがわかる。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1978年(昭和53年)3月実施 北海道大学入学試験 日本史 大問4 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる