太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和42年のアマチュア・ボクシング選手権大会でダウンした選手が死亡した。

<<   作成日時 : 2015/04/20 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1967年(昭和42年)8月20日日曜日、東京都文京区の京華商業高等学校体育館で第37回全日本アマチュア・ボクシング選手権大会が行われた。

そのとき、日本大学経済学部1年の18歳の男の選手がダウンし、意識不明になった。

駿河台日本大学病院に入院したが、1967年(昭和42年)8月21日月曜日午前5時、死亡した。



北海道新聞 夕刊 1967年(昭和42年)8月21日(月曜日) 6版 7面

ダウンの○▽選手死ぬ

 20日、東京・文京区の京華商業高校体育館で行われた第37回全日本アマチュア・ボクシング選手権大会でダウン、意識不明となった日大経済学部1年、○▽勇選手(18)=目黒区中目黒2ノ1ノ19、日大ボクシング部合宿所=は21日午前5時、入院中の日大駿河台病院で死亡した。



改行、句読点、括弧、文字の大きさ、色、太さは読みやすいように改変した箇所がある。漢数字を洋数字に改変した箇所がある。新聞記事の実名でネットで検索エンジンをかけたが、出てこなかったので、名字のみぼかした。その他は、原記事通りに入力した。

せっかくだから、同じ紙面に載っていた新聞記事を載せる。


1967年(昭和42年)8月20日日曜日午後5時半頃、両親と亀有駅近くの親戚に行く途中の2歳の長男が、両親といっしょに、上野発取手行き下り電車に乗っていた。

なお、2歳の長男は、母親に抱かれていて、父親は、座席に腰かけていた。

電車が亀有駅に近づいたので、28歳の母親が荷物を網棚からおろすため、抱いていた2歳の長男を、座席に腰掛けていた父親に渡そうとした。

ところが、2歳の長男は、父親の膝の上ではねた拍子に開いていた窓から、線路上に落ち、頭を打った。

そこは、東京都葛飾区西亀有2ノ57の常磐線綾瀬ー亀有駅間(といっても、亀有駅に近い方)であり、付近で線路工事中の労務者が落ちている2歳の長男を見つけた。

2歳の長男は、近くの病院に収容されたが、重体であった。



北海道新聞 夕刊 1967年(昭和42年)8月21日(月曜日) 6版 7面

国電の窓からスッポリ外へ

 20日午後5時半ごろ、東京都葛飾区西亀有2ノ57の常磐線綾瀬ー亀有駅間を走っていた上野発取手行き下り電車(◇×健運転士)の窓から千葉県船橋市高根台、住宅公団高根台団地○△▽号室、会社員、×■○△さん長男、○×ちゃん(2つ)が線路上に転落した。

付近で線路工事中の労務者が見つけ近くの病院に収容したが頭を打って重体。

 亀有署の調べでは○×ちゃんは両親と亀有駅近くの親せきに行く途中、電車が同駅に近づいたので母親の△子さん(28)が荷物を網だなから降ろすため、抱いていた○×ちゃんを座席に腰かけていた×■さんに渡したところ、○×ちゃんが×■さんのひざの上ではねた拍子に開いていた窓から落ちた。



改行、句読点、括弧、文字の大きさ、色、太さは読みやすいように改変した箇所がある。漢数字を洋数字に改変した箇所がある。実名はぼかした。詳細な住所は省略した箇所がある。その他は、原記事通りに入力した。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和42年のアマチュア・ボクシング選手権大会でダウンした選手が死亡した。 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる