太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和59年度〜昭和61年度などの東京大学の高校卒業年度別の合格比率

<<   作成日時 : 2015/07/06 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和59年度〜昭和61年度の東京大学の高校卒業年度別の合格比率を載せておく。

なお、文科のみ、たまたま、昭和58年度〜平成元年度のそれを持っているので、それも載せておく。

これは、平成2年度受験生向けの東大の文科の青本に載っていたもの


ついでに昭和53年度〜56年度も載せておく。

1979年(昭和54年)3月20日 火曜日 毎日新聞 夕刊 東京版 社会 4版 8面 われら“共通一次一期生”  東大などで合格発表
http://63164201.at.webry.info/201405/article_3.html

毎日新聞(夕刊) 東京版 1981年(昭和56年)3月20日金曜日 社会 4版 11面 東大など合格発表
http://63164201.at.webry.info/201405/article_1.html



1978年度(昭和53年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

現役(合計):55.1%

一浪(合計):35.4%

二浪(合計):6.6%

三浪以上等(合計):2.9%



1979年度(昭和54年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

現役(合計):55.2%

一浪(合計):34.4%

二浪(合計):7.8%

三浪以上等(合計):2.6%






1980年度(昭和55年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

現役(合計):55.7%

一浪(合計):35.9%

二浪(合計):6.5%

三浪以上等(合計):1.9%



1981年度(昭和56年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

現役(合計):56.3%

一浪(合計):35.6%

二浪(合計):5.9%

三浪以上等(合計):2.2%


このように、昭和50年代のあたりの場合、共通一次試験が開始した年度(昭和54年度)から2年分しか過去問がたまっていない受験生である昭和56年度までは、現役が多かった。

追試験を含めても、4回分しかたまっていないので、直前になってから過去問を始めてもすぐに終わらせることができる。




1983年度(昭和58年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

文科一類の現役:50.7%

文科一類の一浪:40.6%

文科一類の二浪:6.7%

文科一類の三浪以上等:2.0%


文科二類の現役:34.9%

文科二類の一浪:55.4%

文科二類の二浪:8.4%

文科二類の三浪以上等:1.3%


文科三類の現役:45.7%

文科三類の一浪:40.3%

文科三類の二浪:9.5%

文科三類の三浪以上等:4.5%





1984年度(昭和59年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

文科一類の現役:49.2%

文科一類の一浪:41.0%

文科一類の二浪:7.5%

文科一類の三浪以上等:2.3%


文科二類の現役:33.8%

文科二類の一浪:54.6%

文科二類の二浪:9.5%

文科二類の三浪以上等:2.1%


文科三類の現役:41.9%

文科三類の一浪:43.5%

文科三類の二浪:9.7%

文科三類の三浪以上等:4.9%


理科一類の現役:51.1%

理科一類の一浪:43.0%

理科一類の二浪:5.4%

理科一類の三浪以上等:0.5%


理科二類の現役:41.2%

理科二類の一浪:46.2%

理科二類の二浪:10.3%

理科二類の三浪以上等:2.3%


理科三類の現役:52.2%

理科三類の一浪:27.8%

理科三類の二浪:8.9%

理科三類の三浪以上等:11.1%


現役(合計):45.9%

一浪(合計):44.1%

二浪(合計):7.7%

三浪以上等(合計):2.3%


昭和59年度には、現役が不利になっている。

昭和59年度の受験生にとっては、解かなければならない共通一次試験の過去問が、5年分(追試験を含めると10回分)もあり、直前になってから、解こうとしても、解く時間がなかったからだろう。

昭和54年度に共通一次試験が開始された。


なお、当時の高校の先生は、共通一次試験開始前に大学受験を経験した人が圧倒的多数だったので
共通一次試験の過去問は分量が膨大なので、直前になってからでは間に合わない。

早めに解いておかなければならない。
 」
という内容の指導を生徒にすることができないことが圧倒的多数だったのだろう。

もちろん、まじめな生徒は、浪人してから、そういうことに気がついたので、浪人時には、成功したのだろう。

一浪では気がつかず、二浪で気がついた生徒も結構いただろう。


なお、当時の東京大学などの大学入試の二次試験で、書店で入手できる過去問集は、10年分あれば、多く収録されているという状態だったので、いかに、共通一次試験の過去問の分量が多かったかがわかるだろう。



1985年度(昭和60年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

文科一類の現役:49.8%

文科一類の一浪:42.1%

文科一類の二浪:6.2%

文科一類の三浪以上等:1.9%


文科二類の現役:36.5%

文科二類の一浪:50.0%

文科二類の二浪:11.4%

文科二類の三浪以上等:2.1%


文科三類の現役:45.1%

文科三類の一浪:43.0%

文科三類の二浪:8.6%

文科三類の三浪以上等:3.3%


理科一類の現役:50.5%

理科一類の一浪:43.5%

理科一類の二浪:4.3%

理科一類の三浪以上等:1.7%


理科二類の現役:38.6%

理科二類の一浪:44.8%

理科二類の二浪:12.4%

理科二類の三浪以上等:4.2%


理科三類の現役:32.2%

理科三類の一浪:41.1%

理科三類の二浪:13.3%

理科三類の三浪以上等:13.4%


現役(合計):45.5%

一浪(合計):44.1%

二浪(合計):7.7%

三浪以上等(合計):2.7%



1986年度(昭和61年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

文科一類の現役:52.4%

文科一類の一浪:39.7%

文科一類の二浪:3.9%

文科一類の三浪以上等:4.0%


文科二類の現役:40.5%

文科二類の一浪:48.5%

文科二類の二浪:9.0%

文科二類の三浪以上等:2.0%


文科三類の現役:47.1%

文科三類の一浪:41.0%

文科三類の二浪:8.3%

文科三類の三浪以上等:3.6%


理科一類の現役:52.9%

理科一類の一浪:40.9%

理科一類の二浪:4.9%

理科一類の三浪以上等:1.3%


理科二類の現役:45.5%

理科二類の一浪:41.5%

理科二類の二浪:8.7%

理科二類の三浪以上等:4.3%


理科三類の現役:47.8%

理科三類の一浪:27.8%

理科三類の二浪:5.6%

理科三類の三浪以上等:18.8%


現役(合計):49.2%

一浪(合計):41.3%

二浪(合計):6.3%

三浪以上等(合計):3.2%



1987年度(昭和62年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

文科一類の現役:56.7%

文科一類の一浪:35.5%

文科一類の二浪:5.5%

文科一類の三浪以上等:2.3%


文科二類の現役:42.4%

文科二類の一浪:50.1%

文科二類の二浪:4.3%

文科二類の三浪以上等:3.2%


文科三類の現役:51.3%

文科三類の一浪:38.6%

文科三類の二浪:6.1%

文科三類の三浪以上等:4.0%




1988年度(昭和63年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

文科一類の現役:60.0%

文科一類の一浪:33.6%

文科一類の二浪:4.0%

文科一類の三浪以上等:2.4%


文科二類の現役:46.1%

文科二類の一浪:45.1%

文科二類の二浪:7.5%

文科二類の三浪以上等:1.2%


文科三類の現役:55.4%

文科三類の一浪:35.4%

文科三類の二浪:6.4%

文科三類の三浪以上等:2.8%




1989年度(平成元年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

文科一類の現役:58.5%

文科一類の一浪:36.6%

文科一類の二浪:3.9%

文科一類の三浪以上等:1.0%


文科二類の現役:48.0%

文科二類の一浪:44.1%

文科二類の二浪:6.6%

文科二類の三浪以上等:1.3%


文科三類の現役:54.2%

文科三類の一浪:34.4%

文科三類の二浪:6.4%

文科三類の三浪以上等:5.0%



参考として、最近の統計も載せておく。


2015年度(平成27年度)の東京大学の高校卒業年度別の合格比率

前期日程の文科一類の現役:69.6%


前期日程の文科二類の現役:65.2%


前期日程の文科三類の現役:66.4%


前期日程の理科一類の現役:67.3%


前期日程の理科二類の現役:64.4%


前期日程の理科三類の現役:69.0%


後期日程の東大全体(理科三類を除く。 )の現役:68.0%



まとめ

以上の共通一次試験導入の経緯を一般化してみる。

一般的に、入試改革が行われた場合、改革後、数年経過して、過去問がたまるまでは、従来通りの対策で大丈夫であるだろう。

ただし、改革後、数年経過して、過去問がたまった年度以降は、それらの過去問を入試のかなり前から解いていないとまずいだろう。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和59年度〜昭和61年度などの東京大学の高校卒業年度別の合格比率 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる