太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS 1964年(昭和39年)ごろの愛光中学校の運動部は対外試合禁止だった。

<<   作成日時 : 2015/07/06 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1964年(昭和39年)ごろの愛光中学校の運動部は対外試合禁止だった。


プロフィール

加藤和也 1952年1月17日, 和歌山市生まれ。

私立愛光高等学校を経て, 70年, 東京大学理科T類入学。

75年, 東京大学理学部数学科を卒業し, 同大学院理学系研究科数学専攻課程に進む。

77年, 同課程を修了し, 東京大学理学部助手。

80年, 学位取得。

82年, 東京大学理学部講師。

84年, 同助教授。

90年, 同教授。

92年, 東京工業大学理学部教授。

01年, 京都大学大学院理学研究科教授となり, 現在に至る。

 専攻は, 数論, 数論的代数幾何学。

理学博士(東京大学)。

・・・後略・・・



・・・前略・・・

ーところで, ご兄弟は?

加藤 3人おりまして, 3.5歳上の兄と6.5歳下の弟がいて, 上から下まで全部足すとちょうど10歳なんです。

でも, 弟は東大の理Tに入って2年生のときに水の事件で死んじゃったんです。

弟は私より数学ができたんですよ。

高校時代にすでにゼータ関数の値とか自力で計算していましたから。

私なんかその頃は, 進んだ数学は何も知りませんでしたので, 弟のほうがよほど上です。

ーもしご存命なら, “数論は加藤兄弟”になっていたのでしょうね。

で, 話を中学入学まで戻しますが, 愛光は中高一貫の受験校ですね。

お兄さんも愛光?

加藤 兄は中学は公立に行きましたが, 高校から愛光に入りました。

だから私が中学に入学したときには兄が高校におりまして, マラソン大会では兄が弱くて私はマラソンが好きだったから, 追い抜いたりして()。

ー先程, 天文に凝ったのはお兄さまが買ってきた本がきっかけだったというお話がありましたが, 中学入学後もやはりお兄さまの影響はありましたか?

加藤 それはありましたね。

中学に入って1年のときか2年のときか忘れましたが, 兄が使っていた高校の教科書を借りて, 微分積分のところを読んだら割と面白かった記憶があります。

確か小平邦彦先生の監修だったと思うのですが。

空間図形のところなんかも本当に上手に書いてあって面白かったです。

ー先生方からの影響は?

加藤 これがすごかったんですよ。

愛光の中学部にはなかなか立派な先生方がおられて, 小学校高学年の沈滞期もいっぺんにぶっとんでしまいました。

・・・後略・・・


大学への数学』(2003年4月号。東京出版)p 86〜89の『対話 〈知〉のクロスワード 吉永良正 加藤和也 素数の歌を聴け(1) 』

改行、句読点、括弧、文字の大きさ、色、太さは読みやすいように改変した箇所がある。漢数字を洋数字に改変した箇所がある。

1952年(昭和27年)に生まれた加藤和也氏が、愛光中学校に進学したことがわかる。

1952+12=1964だから

1964年(昭和39年)ごろに、加藤和也氏は、愛光中学校に進学したのだろう。

なお、上記で引用した箇所以外を読む限り、加藤和也氏は、愛媛県松山市の公立小学校から、愛光中学校を受験したようであるが、愛光中学校の中学受験の話は載っていなかった。



ー中学時代はクラブ活動は何を?

加藤 最初はテニス部に入りまして, 素振りばかりやらされました()。

実際, 試合をしても下手で話にならないわけですから, まあ, やることと言えば素振り。

あっ, それと玉拾いですね()。

それで嫌になって辞めまして, 陸上部に入って長距離をやりました。

痩せていたので, 長距離には向いていたんです。

ただ, 陸上部とはいってもそのときの顧問の先生がマラソン大好き人間で, 自宅から中学までの10キロの道のりを毎日, 走って来て走って帰られるくらいの方だったので, 陸上部員は全員マラソンをやらされましたが・・・・・・

ー陸上部の顧問あたりだと体育の先生?

加藤 そうです。・・・中略・・・

だからマラソンだけは得意になりましたが, 陸上部をいつまで続けたか, 正確には憶えていません。

だいたい愛光というところは受験校ですからね, クラブ活動をあまり奨励していなかった。

あまりどころか, クラブに熱中すると勉強がおろそかになるから「対外試合は禁止! 」とかね。

これはその後変わりましたが, 当時はそうだったんです。

ー文化部にはお入りにならなかったのですか?

加藤 なんでか入らなかったですね。

そんなに詩が好きで詩ばかり書いていたのなら、なぜ文芸部に入らなかったんだ」と言われそうですが, 文芸部に入るような人というのは本当に文学系というか文学の通で, 「漱石の何々という作品はいい作品ではない」だとか, 誰それの何々はどうのこうのと言える人なんです。

私なんか文学的には幼稚ですから, ちょっとついて行けなかった。

ーで, 詩と数学とマラソンで(), 中学を楽しく過ごされて, そのまま愛光の高等部ですね。

加藤 中学はまだよかったけれど, 高校は暗かったですね。

高校1年になった最初の時間に, 担任の先生が「今日から君たちの生活は, 大学受験に向かってまっしぐらの生活だ」って言うんですから()。

ちょっとやってられませんよね。

ですから高校時代は詩と数学が受験勉強からの逃避場所でした。

やってると楽しかった。

ー楽しいから逃避するのか, 逃避するから楽しいのか。

加藤 両方でしょう()。・・・後略・・・


大学への数学』(2003年4月号。東京出版)p 88〜91の『対話 〈知〉のクロスワード 吉永良正 加藤和也 素数の歌を聴け(2) 』

改行、句読点、括弧、文字の大きさ、色、太さは読みやすいように改変した箇所がある。漢数字を洋数字に改変した箇所がある。

1964年(昭和39年)ごろの愛光中学校の運動部は対外試合禁止だったことがわかる。

その後、対外試合禁止はなくなったらしい。


なお、愛光中学校が、対外試合を禁止した理由は、大学受験の基礎学力が身につかなくなることを恐れたからだろう。



おとなの 側からの 質問
クラブ活動の 1ばんの 悩みは? 」に 対して

生徒たちの 一致した 声は
クラブ活動と 試験勉強が 両立しない。

とくに スポーツの クラブで 活躍する ものは 上級学校の 進学を あきらめなければ ならない 現状だ

と いう 苦しい 訴えでした。


産業経済新聞 大阪版 昭和30年(1955年)9月17日 土曜日 5面 婦人経済
少年少女は こんな ことを 望んで いる 
大阪 西区の 話し合いの 会から
http://supplementary.at.webry.info/200704/article_9.html

なお、愛光高等学校の担任が、最初の授業で
今日から君たちの生活は, 大学受験に向かってまっしぐらの生活だ」と言ったようであるが、高校の最初のときに、このような発言をすることは、愛光高等学校特有の現象ではなかったと思われる。


私の 娘は、今春、待望の 高校に 入学を 許され、親子 ともども 大喜び いたしました。

希望に 胸を ふくらませながら 通学して おりますが、先日 初めて 学校参観が ありました。

学年懇談の 際、学年主任の 先生が 開口一番、1日 最低 4時間は 絶対 勉強させるようにと 言われ、まず どぎもを 抜かれました。

それからは 進学の 話ばかり。辞典は 金に 糸目を つけず 与えて ほしい。

成績は 必ず 張り出す。

隣市の 高校は ことし 北大に 25人も 合格し、すっかり 水を あけられた。

来年は なんとしても がんばって もらわねば ー 等々。・・・後略・・・



北海道新聞 夕刊 昭和43年(1968年)4月30日 火曜日 6版 2面 読者の声
高校教育とは 何か
http://supplementary.at.webry.info/200704/article_17.html

このように、担任であるか、それとも、学年主任であるかの違いはあるが、1968年(昭和43年)の北海道砂川市のあたりの高校でも、似たような発言がされていたことがわかる。

なお、『大学への数学』(2003年4月号。東京出版)p 86〜89の『対話 〈知〉のクロスワード 吉永良正 加藤和也 素数の歌を聴け(1) 』、『大学への数学』(2003年4月号。東京出版)p 88〜91の『対話 〈知〉のクロスワード 吉永良正 加藤和也 素数の歌を聴け(2) 』で引用した箇所以外を読む限り、加藤和也氏は、愛光高等学校では、運動部の部活動をしていなかったようである。

実際、引用した箇所に


ですから高校時代は詩と数学が受験勉強からの逃避場所でした。

やってると楽しかった。



と書かれている。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1964年(昭和39年)ごろの愛光中学校の運動部は対外試合禁止だった。 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる