太古の新聞記事など

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和8年の代数学の値引き問題

<<   作成日時 : 2016/01/13 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和8年の代数学の値引き問題を載せる。


15. 或ル商品ヲソノ正札ノ5分引ニテ売ラバ10.5円ノ利ヲ得ベク又4分引ニテ11.4円ノ利ヲ得ベシトイフ。コノ商品ノ原価及ビ正札各何程ナルカ。


一年生の代数学 : 急所を掴みよくわかる』(田中光彦 著。文進堂書店。昭和8年出版)p 198
漢字は現在の漢字に直した箇所がある。以下、同様。



(15) 原価75円, 正札90円



一年生の代数学 : 急所を掴みよくわかる』(田中光彦 著。文進堂書店。昭和8年出版)p 200

問題が読みにくいだろうから、カタカナをひらがなに直す。


15. 或る商品をその正札の5分引にて売らば10.5円の利を得べく又4分引にて11.4円の利を得べしといふ。この商品の原価及び正札各何程なるか。


正札:掛け値なしの値段を書いて商品につけた札


解法を書く。ただし、分数の方が計算が早いが、入力の都合上、小数で書く。



この商品の原価をx円とおき、この商品の正札をy円とおく。

「或る商品をその正札の5分引にて売らば10.5円の利を得べく」より

0.95y−x=10.5 … @

「4分引にて11.4円の利を得べし」より

0.96y−x=11.4 ・・・ A

A−@より0.01y=0.9
両辺を100倍して y=90
これを@に代入すると 0.95×90−x=10.5
両辺を10倍して 95×9−10x=105
855−10x=105
10x=750
x=75


昭和32年の丸井の就職試験

(2) 原価 8, 500円のオーバーに2割の利益を見込んで

  定価をつけておいたのを2割引で売り、

  また3割の利益を見込んである定価 26, 000円の洋服を2割引で売ったという。

  オーバーと洋服の各々の損益はいくらか。

  又オーバーと洋服とを合せた損益はいくらか。


大学卒


(T) ある商品を定価で売れば70円の利益がある。

 1割引で売れば2割引で売った時より3倍の利益があると言う。

 この商品の原価はいくらか。

 (算式及び答を明記のこと)


高校卒
http://63164201.at.webry.info/200906/article_2.html
と比較すると面白いだろうから載せておいた。

なお、昭和32年の丸井の就職試験の

原価 8, 500円のオーバーに2割の利益を見込んで定価をつけておいたのを2割引で売り

でオーバーの損益をわざわざ求めさせた理由は
計算をしないで
2割の利益を見込んで定価をつけて、その定価の2割引で売ったのだから、オーバーの損益は0円に決まっている。

と思い込んで計算をすることを防ぐためだと思われる。

ちなみに、『一年生の代数学 : 急所を掴みよくわかる』(田中光彦 著。文進堂書店。昭和8年出版)は、中等学校で使用されている主な第1学年の教科書16種の代数学に関する問題から重要問題を抜き出して、編集したもの(実際には、私がとりあげた問題のように解法がなく答えだけの問題も結構ある。 )である。




先に私は初めて学にぶ人よくわかる学生の代数学を編纂して初学者や独学者のために代数学の初歩から説明して置きましたが, 今回新たに公布せられた中等学校数学教授要目によつて, 従来の如く算術, 代数, 幾何, 三角法等に分科せずに各学年別に適宜に融合して教授せられることになつて教科書が改正されましたので, 現在中等学校に於て使用されて居る主なる教科書拾六種の中より重要問題を抜き出して, その詳細なる解法を与へるために本書を編纂したのであります。

それで本書に於ては第一学年に於て学ぶ数学の内の代数学に関する部分のみ説明し, 他は別冊にて説明することにしました。

代数学にあまり得意でない人や予習, 復習に適当な指導者なき人には最も好適な教科書随伴の参考書となり, 代数学に得意な人にとつても愈々その実力を堅実ならしめるであらうと確信致します。

著者識す


一年生の代数学 : 急所を掴みよくわかる』(田中光彦 著。文進堂書店。昭和8年出版
読みにくいだろうから、カタカナはひらがなで入力した。
誤植と思われるところはそのまま入力した。
読みにくいだろうから、頻繁に改行した。
ブログであるので、真ん中に来る「序」や右端に来る「著者識す」がずれた。
「序」、「著者識す」以外には下に波線が書かれていたが、入れなかった。



拾:十

愈々(いよいよ):ますます

識す:(しるす):文字や文章などを 書きつける。書きとめる。記録する。



旧制中等教育学校(きゅうせいちゅうとうきょういくがっこう)とはかつての日本で中等教育を行っていた学校の総称。

旧制中等学校とも言われ、中学校(旧制)・高等女学校・実業学校を含む。


『旧制中等教育学校』のWikipedia



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和8年の代数学の値引き問題 太古の新聞記事など/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる